テニス・ガットテンション測定


カテゴリー:ユーティリティー
リリース: 2011年5月5日
現在のバージョン: 1.11
(iOS 6.0 テスト済み)
言語: 英語, 日本語
販売業者: TR99JP
条件: Compatible with iPhone 3GS 以降および iPad 3G互換.
iOS 3.0 以降が必要

お知らせ

Ver 1.1よりiOS6に対応いたしました。(2012.10.12)

概要

このアプリではテニスラケットのストリングスの状態を計測し、この値を記録することでストリングスの状態の維持管理を行うことが出来ます。状態の変化傾向を見ることでストリングスの張替え時期を知ることも可能でしょう。

ストリングスの状態は、ストリング面に対する応力と歪の関係(面圧)に相関のある固有振動数を測定します。iPhoneのマイクにストリングス面を近づけて、ドライバーのグリップなどでストリングスを叩くことで、計測が簡単に行なえます。FFT演算によるパワースペクトルの表示波形を確認することで、正しく計測できたかどうか視覚的に判断することも出来ます。プレイごとや数日置きに計測することで面圧の変化を知ることが出来ます。ご自分で面圧が初期の何割ダウンした時が張替えというように決めておけば、張替えのタイミングを知ることも出来るでしょう。

ホームストリンガーの方は、ご自分の張ったストリングスの出来栄え評価にも使えるでしょう。同じ条件で張ったストリングスがその仕上がりにおいてどの程度のばらつきが発生したのかが分かれば、安定したストリンギングを目指す上での指標にもなります。

プロのストリンガーの方には、バボラRDCのような測定器に変わる簡便な測定器としてお使いいただくことが出来ると考えています。店内はもちろん、お店の外でもテニスコートで顧客のストリングの管理が可能となり、適切なタイミングで張替えをアドバイスすることが可能となるでしょう。

ストリングスの状態測定はラケットごとに管理することが出来ます。複数のラケットをお持ちの場合や、複数の顧客のラケットを管理する場合にもお使いいただくことが出来ます。

ビデオによる説明

使用方法

1.アプリ起動時に表示されます。ここで管理をしたい複数のラケットを登録することが出来ます。新規にラケット情報を登録する場合は”追加”をタップ。登録済みのラケット情報の編集は一覧に表示されているラケット名をタップしてください。すると2の画面に移動します。
それぞれのラケットの面圧の測定、測定値の管理は一覧に表示されているラケット名の右にある”>”をタップします。すると3の画面に移動します。

2.ここではラケット情報の登録を行います。”名称”にはご自分のラケットのニックネーム、顧客の名前とラケットの名前などを入力します。

3.ここでは一つのラケットのストリングスの面圧の管理を行います。測定日、測定値、一番古い測定値に対する変化率の順に表示されます。新規に面圧の測定を行う場合は、”追加”をタップします。測定済みの情報を編集する場合は一覧の中からどれか一つをタップします。すると4の画面に移動します。

4.ここでは面圧の測定を行います。iPhoneのマイクにラケットフェイスを近づけて、ドライバーのグリップのようなものでストリングスを叩きます。画面下の棒グラフが表示されるまで強く叩いてください。測定が出来るとグラフの下に測定値が表示されます。何度かストリングスを叩いて測定値が安定したら、”測定値を取り込む”をタップします。”日付を取り込む”もタップします。測定が終わったら”保存”をタップしてください。3の画面に戻ります。

5.表示されるグラフがこのように、山が複数ある場合は測定が正しくない場合が考えられます。グラフが一つの山になるよう、マイクとの距離や叩き方を工夫してください。周囲の音がうるさい場合は測定が正しく行えない場合も考えられます。

6.ラケットリストビューでHelpボタンをタップすると説明書のサイトを見ることが出来ます。

iTunesで見る

このアプリケーションについてiTunes storeで見る

リリースノート

2012.Jan.8 Ver 1.11
日本語ローカライズ表示の不具合を修正
2012.Oct.12 ver 1.10
iOS6によって起こった問題を修正しました。
2011.May.22
ユーザインターフェイスを見直して、データの新規追加をワンタップで行えるようになりました。
メインビューからヘルプファイルにアクセス可能になりました
2011.May.9 Ver1.0 Released

カテゴリー: iOS, テニス・サポートアプリ